アクアロード製品詳細情報へ

樹脂製滞水材

概要

道路地下に適用可能な樹脂製貯留浸透槽として使われる構造部材です。集中豪雨<ゲリラ豪雨>による冠水被害対策として使用されています。

特長

「アクアロード」は、「建設技術審査証明(土木系材料・製品・技術、道路保全技術)建技審証 第1012号(一財)土木研究センター」を交付されました。

(一財)土木研究センターでの実構造物による走行試験で、道路下に適用可能であることが証明されました。そのため道路下にも、雨水貯留槽を構築することが可能です。

用途

  • ・一般道路下(国道、県道、市道)
  • ・道の駅、大型物流施設など大型車両が通行する駐車場下

お問い合わせ