「環境・安全・品質に配慮したモノづくり」において、製品の開発から使用・廃棄に至る全過程で安全や品質に配慮するのはもちろんのこと、事業活動を通じて省資源化・省エネルギーに取り組んでいます。

環境・安全・品質に関する経営方針

  1. 1.顧客に満足される品質で、かつ安全な製品と安心して使用できるサービスを提供する。
  2. 2.事業活動の全般で無事故・無災害に努め、従業員・関係者・地域住民を含むすべての人々の健康と安全を確保する。
  3. 3.製品の開発から使用・廃棄に至る全過程で環境・安全に配慮し、環境保全に努める。
  4. 4.製品の開発と生産にあたり省資源・省エネルギーに配慮すると共に、使用済み製品のリサイクルを進める。
  5. 5.レスポンシブル・ケア活動を進め、環境・安全・品質管理のレベルアップと、社会からの信頼向上を図る。
  6. 6.国内外の法令と地方自治体や業界の定める規制・規格を遵守して事業活動を進める。