企業人としていかに行動するべきかを「コンプライアンス行動指針」で定めています。また、コンプライアンスの強化および促進をはかるため「コンプライアンス委員会」を設置し、法令を遵守する体制を整えています。
さらに社内通報制度「SKGクリーン・ネットワーク」を設け、公正で活力のある組織の構築に努めています。

積水化成品グループ
コンプライアンス行動指針

  1. 1.事業活動

    当社グループは適法・適正にして良識ある行動をし、安全で優れた品質の製品やサービスの提供を通じて社会に貢献します。

    1. ①事業活動にあたっては、独立禁止法を遵守し公正で自由な企業間競争を行うとともに、下請法、建設業法等の諸法令を遵守します。
    2. ②製品の安全に関する法律および安全基準を十分理解し、安全で優れた品質の製品やサービスの提供に努めます。
    3. ③会計・税務処理を関連法令、会計基準に従い適正に行います。
    4. ④外国との取引にあたり、輸出入に関する法令や現地の法令を遵守します。
  2. 2.会社と社会との関係

    当社グループは、環境保全などに努め、良き企業市民として社会と共生します。

    1. ①経営に関する情報を適時適切に開示します。
    2. ②環境に関する法令を遵守し、環境保全に努めます。
    3. ③政治・行政との健全かつ正常な関係を保ちます。
    4. ④反社会的勢力には毅然として対応し、一切関係を持ちません。
  3. 3. 会社と社員との関係

    当社グループは、安全で健康的な職場環境を確保する一方、社員は公私の区別を明らかにし、法令や社内規則を遵守して職務を遂行します。

    1. ①会社は労働関係法令を遵守し、安全で健康的な職場環境の確保に努めます。
    2. ②就業規則等の社内規則を遵守します。
    3. ③企業秘密を適切に管理し、無断で開示しません。
    4. ④株式の不公正な取引(インサイダー取引)を行いません。