ご挨拶

代表取締役社長 柏原正人

積水化成品グループは、1959年の創業以来、みなさまの豊かな暮らしに貢献するため、さまざまな製品を提供してまいりました。

2009年10月に創立50周年を迎え、これを機に今後の50年も発展していくため「積水化成品グループ100年ビジョン」を策定しました。2015年には事業環境の変化などを加味してリニューアルを行い、現在も一環して創立100年(2059年)に向けて、「グローバルに顧客から信頼されるプラスチックス・ソリューション・カンパニー」を目指しています。

当社グループを取り巻く環境が目まぐるしい変化を遂げる現在、私たちが着実に前進しているのは、企業カルチャーである「全員経営」が推進力になっているためだと考えています。

しかしながら、私たち積水化成品グループの目指す姿へは、まだまだ道半ばです。みなさまの期待と信頼に応えるべくグループ一丸と社会的責任を果たし、成長し続ける企業を目指してまいります。
今後とも、より一層のご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 柏原 正人